首イボ オリーブオイル

首イボをオリーブオイルでケア!

身体や手足、顔周辺に出来るイボは、
ウイルス感染性のものと非感染性のものがあります。

 

 

特に首回りに出来るイボは非感染性のものが多く、
主な原因は加齢だと言われています。

 

 

なので、人によっては20代頃からでき始める人もいますが、
30〜40代からできはじめる方が多く、閉経以降の方は特に多く見られます。

 

 

首回りは目立つので気になるのですが、
さまざまなイボ除去や予防のためのケア方法があります。

 


イボの治療や予防に一番重要なのは保湿です。

 

 

首イボをオリーブオイルで上手にケアするコツ

 

 

イボは皮膚の水分含有量が少なくなるとできやすくなるので、
しっかり首を保湿すると随分改善します。

 

 

首イボ除去用の化粧水やクリームもありますが、
オリーブオイルでの保湿もおすすめです。

 

 

特に大きくなってしまったイボはなかなか取りづらいのですが、
オリーブオイルは効果が見えやすいです。

 

 

オリーブオイルのケア方法は実に簡単で、
寝る前にイボに少量を薄く伸ばすように塗ります。

 

 

肌になじむようになれば徐々に効果は出てくるでしょう。

 

 


より効果を強めたいのであれば、
食用のものより純度の高いバージンオイルを使うのがおすすめです。

 

 

イボをこすりすぎないように、
綿棒などでやさしく丁寧に塗るようにします。

 

 

早く取り去りたい気持ちは分かりますが、
傷や跡が残らないようにするため優しく塗りましょう。